まだピアノを弾く前の子どもたちと、発達障害の子どもたちへの
取り組みには、あまり大きな違いがありません。

洗濯バサミを使うという手先の運動と、数を数えること、
そして、音符カードを音の名前を確認しながら干していきます。
名づけて「音符のお洗濯」。
P1010496P1010497
少し動きのあるゲームもします。ボール入れ。
距離感や力の入れ具合の感覚を促します。
P1010397P1010399
少し遠いところから小さなバケツをめがけてボールを入れます。
ななちゃん、これ大好き。でも夢中になって、だんだん前に行ってしまいます。
応援してる回りもつい夢中に。ガンバレ~
P1010408P1010410
できるだけ大きな紙に絵を描きます。
この日描いたのは「バナナ、はっぱ、りんご、かえる、かたつむり」
自由に描きます。

丸が書けてもバツが書けない子が多いので、(クロスが難しいのかな?)
時々「書いてね」と促します。
P1010396P1010395
先の丸いハサミにも挑戦。ものすご~く真剣。
P1010551
今日はママにたくさん写真を撮っていただきました。
P1010550
お疲れさま。ななちゃん。
また次の午後に




http://www.melodia-web.com