この10数年で、さまざまな障害を持つ子どもたちと出会いました。

時間はかかっても、ほとんどの子どもたちがピアノが弾ける
(両手で違うメロディとリズムを奏でる)ようになっていきます。

私のすることを模倣できる
10分以上座っていられる
新しいことを同時に3つ以上覚えられる

まず、スタートのためにここを目指します。

まだその条件を満たさない子どもたちや、
年齢が低く、ピアノを弾くレッスンにまで至らない子どもたちには、
「Study&Study」からスタートします。

ある日の取り組みです。

P1010258

「仲間わけ」「数を数えること」「指の名まえを番号で覚えること」
  楽譜を読むために、リズムを1,2,3,4、と数えるために導入しています。
手先の器用さを促すために、おはじきを数えながら並べることもします。
「手のひらサイズの辞典」は子どもでも持ちやすく、短い時間で読めます。
  いろんなことに興味を持つきっかけを作ります。
歌を歌いながら、鈴やタンバリンを使いリズムをとります。

どんどん、どんどん線路の上を電車が順調よく進むように、
目的地を目指します。
頭の中に、いろんなカテゴリーの箱をどんどん作っていきます。
そして、どんどん箱の中に覚えたものを入れていきます。

さまざまな活動を通して、私との信頼関係を築いていきます。

子どもたちに人気のミニキーボード。
リズムも音色もいろいろ変化できて、イメージが膨らみます。
P1010260

ずっとできなかったことができた瞬間
ずっと覚えられなかったことが覚えられた瞬間

うれしくて うれしくて  
神さまありがとうっ そんな気持ちになります。





メロディアは徳島県徳島市で
子どもから大人までのピアノレッスン・作詞作曲レッスン
発達障害児のためのピアノレッスンをしています。

∮メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp

川原 潤子フェイスブック
https://www.facebook.com