趣味で、とか、とりあえず1曲、ってときは、
いよいよ全く楽器ができなくても、理論が全然わからなくても、
パソコンだけで作ることはできます。

あまりオリジナリティはないけど、
いろんな伴奏や打楽器を組み合わせていくと、アララ・・・
曲ができちゃいます。

でも、

クオリティの高いものを作りたい方、
子どもや、比較的時間のある方は、
そんなに難しいことができるようにならなくていいので
ピアノかギターが少し弾けるようになることと、
楽譜や音楽記号を少しだけ学ばれることをおススメします。

って言うと、少しどんよりされる方も多いのですが
そんな時、私はいつも
「J-POPの作曲に必要な理論は、中学3年間で学ぶ英文法の
1年生の1学期くらいまでの量ですヨ
と、お答えすることにしています。

ホントのことです。全部知る必要なんてないのです。

Wish20DTM

そして、作曲って聞くと、単にメロディを作ることのように思いがちですが、
実は、アレンジも同時にしているのです。

もちろん
そのままカラオケになるような、プロがするアレンジのことではありません。

シンプルでも伴奏が付いてないと、短調なのか長調なのかもわかりません。

だから、つたなくても鼻歌をのっけられる程度の楽器の腕があった方が、
自分らしい、自分の思い描く曲を作ることができるのです。




メロディアは徳島県徳島市で
子どもから大人までのピアノレッスン・作詞作曲レッスン・
発達障害児のためのピアノレッスンをしています。

∮メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp

川原 潤子フェイスブック
https://www.facebook.com